ニュースリリース

イベント

「マナーアップフェスタ in 京都」第一弾レポート

1637a


2014年6月1日(日)に京都市役所前広場で「自転車マナーアップフェスタ in 京都」が開催されました。
京都市と京都府警とアーキエムズがタッグを組み、
行政・警察・民間が一体となったイベントとして規模を拡大して催されました。
本番まではお天気が心配されていましたが、ここ数日晴天が続き1日も快晴となりました!

1637b
 
自転車安全利用講習でお世話になった斉藤雪乃さんが今回も司会を務めて下さいました。
朝10時、雪乃さんの司会で開会が宣言され、「マナーアップフェスタ」がスタート!

1637c


開会の挨拶に引き続き、まずはメインステージ前では京都学生祭典のメンバーによるおどりが披露されました。みなさんとても元気でパワーをもらいました!!

1637d

その後、京都府警によるみんなの自転車検定vol.1がクイズ形式で行われました。

 一方、体験コーナーでは、パナソニックやコーダーブルーム、ターンバイシクルズの最新型自転車の試乗体験や、京都市都市整備公社による自転車の無料点検が行われており、会場が賑わいをみせておりました。

1637e


11時過ぎよりメインステージでは、第1回安全トークショーが催されました。
1月の自転車安全利用講習会でお世話になったNPO自転車活用推進研究会理事長の小林さん、毎日新聞記者の馬場さん、主催の京都市建設局 自転車政策推進室室長の森元さんと京都府中京警察署交通課交通総務係長警部補の山口さんに加え、au損害保険株式会社専務取締役柳さん、弊社代表の村田、取締役の大槻の7名が登壇しトークショーに参加しました。
なぜかステージにはエしかルくんもパネラーとして参加しておりました(笑)。

1637f


内容は、自転車保険の重要性を考えさせられる事例が紹介されたり、ルールとマナーの啓発の重要性などが語られ、観覧の皆さんも熱心に耳を傾けておられました。
なんと途中、スペシャルゲストとして門川京都市長が登場され、さらにステージは活気づきました。

1637g


京都市と京都府警、民間が一体となって自転車の安全利用啓蒙に取り組んでおり、
それが今回のマナーアップフェスタという形で結実しました。

 
午前の部は京都学生祭典の学生さんを含めて記念撮影で一旦終了ですがマナーアップフェスタはまだまだ続きます!