ニュースリリース

イベント

京都マラソン2015出走者インタビュー①

今年も京都マラソンの時期がやってきました。

今回、アーキエムズ社員2名と取引先から4名の方が挑戦されます。これから3回に分けて京都マラソンに向けての意気込みをご紹介します。(写真は昨年の模様)

1656a


第1回目はアーキから初のフルマラソンとなる建築部松永課長と、ホテル グラン・エムズ京都から佐塚さんの2名をご紹介します。二人の京都マラソン2015への意気込みをお聞きしました!!

 
まずは、初のフルマラソンチャレンジとなる松永真吾課長に初マラソン挑戦への意気込みをお聞きしました。
フルマラソン参加のきっかけは「前から一度走ってみたいと思っていました。今回走るチャンスがやってきたので、勢いに乗ってチャレンジすることに決めました」とのこと。
「練習はいきなり5キロを走ったのですが、膝を痛めてしまいました。(苦笑)そこで体力づくりからということで通勤の40分を歩き、会社の7階までを階段で昇り降りすことから始めました。
徐々に走り出して今は週4日位で5~10キロを走っています。本番前に20キロを1度走りたいですね。」
 
練習に余念がない松永課長に目標を伺うと「フルマラソンは初めてなのでまずは完走したいですね、そして笑顔でゴールしたいです」と語る。

 1656b

 

次は佐塚さん。奈良マラソンに2012年参加したことがあり、今回でフルマラソン2度目の挑戦となります。

「30才を超えて肉体的な衰えを感じてきたので自分に打ち勝つため参加を決意しました」とのこと。

 

初マラソンでは4時間20分のタイムを記録し、今回のマラソンにあたってトレーニング内容をお聞きすると

「仕事に追われて十分に練習できていないですね。(汗)これから本番までは10キロを何度か練習し、1度30キロを走って本番を迎えたいです」と語る。

そして今回の目標をお聞きすると「4時間20分は切りたいですね。30キロ以降は失速するので10キロ1時間のペースで粘ってできるだけタイムを縮めたいです。」

1656c


残すところ1か月を切り、本番が近付いてきました。お二人は目標を達成できるのでしょうか、

当日のレースの模様は追ってご紹介いたします。お二人とも頑張ってください!!