ニュースリリース

イベント

京都マラソン2015ランナーズレポート

 京都マラソン2015には弊社より松永課長・佐塚マネージャーの2名と昨年に引き続きエントリーを

いただきました株式会社日商エステム 檜本様、野村不動産株式会社 大槻様のお二人に加え、
京阪電気鉄道株式会社 神原様、ジャパン建材株式会社の宮本様の計6名が参加となりました。
弊社松永課長と宮本様がフルマラソン初挑戦、他の4名がフルマラソンの経験者という構成で、
果たしてどのような結果になったのでしょうか。
 
2月15日(日)は天候も少し雲がかかったくらいで走るにはちょうどよいコンディションとなりました。
7時30分頃にはスタート会場である西京極陸上競技場に続々とランナーが集結してきます。
6人の方も会場で準備を済まされ集合写真をパチリ。

1659a

 
初マラソンの2名は完走、他の4名は記録更新などそれぞれ目標を掲げ京都マラソン2015に挑みます。
門川京都市長の開会の挨拶、車いす競技の開始に続き、9時ちょうどに門川市長のスタートの合図で
レースが始まりました。
 
途中パラパラと雨が降り、ランナーにとっては少し厳しいコンディションとなりましたが
ゴールの平安神宮を目指します。
今年はランナーの方からキツいという声が聞かれていた狐坂ルートが廃止され、
参加者の皆さん順調にタイムを刻まれています。

1659b

 
コースが変わった今回のレース、1番手でのゴールは神原様で、3時間19分43秒という好タイムを記録!
その後檜本様、大槻様、佐塚、松永、宮本様と続き全員が無事6時間以内にゴールできました。
皆さまお疲れ様でした。

1659c

 
 [ゴール後の感想/ゴール順]
神原様(ネットタイム3時間19分43秒)
「植物園や市役所を見ながら走ることができて新しいコースを楽しめました。34キロから足が止まりましたが
最後なんとか3時間20分を切ることができました。お客さまが応援を楽しまれているのが印象的で、元気をもらいました。
まだ練習が足りないです、これくらいのタイムは維持したいですね。」

1659d


檜本様(ネットタイム3時間54分10秒)
「目標通りサブ4達成できました。タイムを見ながら走り、40キロのところでスピードを落とさなかったらいけると思っていました。
今回の記録はコース変更の恩恵が大きいですね。竹林を見て仁和寺や植物園、御所と観光しながらで走りやすかったです。
今後ともよろしくお願いします。」

1659e


大槻様(ネットタイム(4時間24分09秒)
「今年のコースは宝ヶ池がないのが大きかったですね。去年10月の大阪マラソンのリベンジを目標に掲げていたのでペースメーカーより常に前にいることを意識しました、なんとか4時間30分を切ることができよかったです。
途中弱気になり、なんで走ってるんだろうかなんてことも考えてしまいました(笑)。ただ、コースは植物園や御所、市役所前の景色を楽しめました。
今回は自分のペースで走れたのがよかったですね。マラソンはもういいかな(笑)」

1659f


佐塚マネージャー(ネットタイム4時間27分49秒)
「途中までいい調子でしたが、半分過ぎからキツかったですね。北山通の折り返しまでの長さを見てくじけそうになりました。
しかし弊社ボランティア隊がいる30キロまでは気力で頑張りました。 記録は4時間30分を切ることができましたが前回より少し落ちましたので、もう少しトレーニングが必要ですね。でも次回はもう走りませんよ(笑)」

1659h

 
松永課長(ネットタイム5時間39分52秒)
「感無量です。25キロまでは調子がよかった。いきなり足が止まりましたが、沿道からの声援が後押しになり頑張れました。
ハイタッチもして元気をもらえたのが心強かったです。30キロの給水所では記念写真も撮れました(笑)。
振り返ると楽しくもあり苦しくもありました、お疲れ様でした。」

1659i

 
宮本様(ネットタイム5時間44分57秒)
「しんどかったですね。半分まではいけましたがそこからは本当につらかったです。22キロから足にきてつりそうでした。
伸ばすとつるので伸ばさないようにしてなんとか走りました。6時間以内の完走を目標に掲げていたので
完走できてよかったです、ミッションクリアですね。マラソンを振り返るのはもう少し先にします(笑)。」

1659j

 
全員無事完走することができました。
42.195キロを完走された皆さんの笑顔が印象的な大会でした。
皆さま本当にお疲れ様でした。
 
アーキエムズは微力ではありますが京都への地域貢献のためにも
スポンサーとして大会に参画することができました。
この場をお借りしてご協力いただきましたすべての関係者の皆さまにお礼を申し上げます。
今回、このような機会をいただけましてありがとうございました。