ニュースリリース

イベント

自転車マナーアップフェスタin京都レポート②

今年の「自転車マナーアップフェスタin京都」には、プロバスケットボールチーム京都ハンナリーズの村上選手・松田選手とマスコットのはんニャリンや女子サッカーチームのバニーズ京都SCの監督と選手のみなさんがスペシャルゲストとしてご登場くださいました。これから地元京都のプロスポーツがもっと盛り上がってほしいですね。

午後からはメインステージで自転車に関する有識者の方によるトークショーが2回開催されました。京都市建設局自転車政策推進室 朝山氏・京都府警察本部交通企画課 村上氏・NPO自転車活用推進研究会 理事長 小林氏・生活リスク研究所 代表 柳氏・株式会社技研製作所 工法事業部 矢野氏・一般社団法人エシカル・サイクル・オーガニゼーション 大槻・アーキエムズ パーキングシステム事業部 安田(2回目は中嶋)の7名による活発な議論が行われました。

自転車検定も4回行われ、地下のゼスト御池で行われた回には門川市長も一緒に○×クイズに参加されました。参加者の方も自転車のルールをクイズ形式で楽しく学んでおられました。

メイン会場では他にも京都学生祭典によるダンスや自転車試乗体験コーナーではPanasonic、TREK(一条アルチメイトファクトリー京都)の最新自転車試乗や親子向け自転車教室、パトカー・白バイ展示、自転車無料点検などが行われました。

今回の自転車マナーアップフェスタではなんと昨年の2倍以上となる約23000人もの方にご来場いただけました。今年は昨年が暑かったため少し時期を早めましたが、それでも日差しが強かったのですが、これだけ多くの方のご来場にも関わらず、特にケガや病気の方もなくイベントを滞りなく運営できました。
この場をお借りしてご参加くださった皆様、関係者及びお手伝いいただきました皆様にお礼を申し上げます。
 
今年は企画を親子向けのものを中心に構成しましたので、親子でご参加された方が多く、子供たちはみんな元気いっぱいに会場内で楽しんでおりました。
アーキエムズでは、今後もこのようなイベントに積極的に参加し自転車の安全と楽しさを伝えていきたいと考えております。
2125a
2125b
2125c
2125d
2125e
2125f
2125g
2125h
2125i