お知らせ

イベント

【尼崎市】放置自転車対策業務について駅前放置自転車の減少率が高い水準を満たしたとして、尼崎市長から金賞を受賞いたしました。

株式会社阪神ステーションネット(代表取締役社長:鳥居 祐典)と株式会社アーキエムズ(代表取締役社長:村田雅明)の2社が株式会社阪神ステーションネット・株式会社アーキエムズ共同事業体(以下、同事業体)として取り組む尼崎市駐輪場・放置自転車対策業務について、駅前放置自転車の減少率が高い水準を満たしたとして尼崎市長より金賞を受賞いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【尼崎市指定管理・受賞内容について】

尼崎市では市内全13駅の周辺を自転車等放置禁止区域に指定しています。また、平成27年度からは市内を3つの地域(北東部、北西部、南部)に分け、放置自転車対策業務(撤去、啓発等)を、一括して市立駐輪場の指定管理者に委託しています。

 同事業体は、南部地域の指定管理者として阪神沿線6駅(杭瀬、大物、尼崎、出屋敷、尼崎センタープール前、武庫川)の放置自転車対策業務に取り組んでいます。

 一括委託以降、放置自転車台数は激減しており、南部地域においては今年度、基準値となる平成26年度と比較して重点取り組み地域において90%以上、放置禁止区域全体において55%以上の放置自転車削減に成功したため、稲村市長より最高位である金賞の表彰を昨年に引き続きいただきました。

 

同事業体は、今後も引き続き価値の高い結果を出すべく、放置自転車対策に取り組んでまいります。

 

表彰制度について(抜粋)

各業務の目的、指定管理者に期待する姿や短・中期の目標を市と指定管理者が共有し、当初の企画提案書の内容を実施するだけではなく、業務を遂行するなかで指定管理者が主体的かつ計画的に「提案された委託料の範囲で、常に新たな取組を考え企画し、それを実施していく」というマネジメントサイクルが生まれることを期待するとともに、現場スタッフのモチベーションを向上させることを目的として、一定数以上放置自転車を減少させた団体を表彰する制度を次のとおり設けます。

【表彰基準】

区     分

 放置自転車対策担当課長表彰

 土木部長表彰

 都市整備局長表彰

 副市長表彰  市長表彰

 重点取組地域

 基準年度対比△50%以

 基準年度対比△60%以

 基準年度対比△70%以  基準年度対比△80%以  基準年度対比△90%以

 放置禁止区域全

 基準年度対比△15%以

 基準年度対比△25%以  基準年度対比△35%以  基準年度対比△45%以  基準年度対比△55%以

 

【株式会社阪神ステーションネット会社概要】

社  名:株式会社阪神ステーションネット

代 表 者:代表取締役社長 鳥居祐典

所 在 地:大阪市福島区海老江1-1-31 阪神野田センタービル5F

設  立:1959年6月1日

事業内容:①定期券販売事業 ②駐輪場事業 ③旅行事業 ④チケットビジネス事業

     ⑤宝くじ販売事業 ⑥賃貸事業 ⑦その他

URL    :https://www.hanshin-stationnet.co.jp/

 

【アーキエムズ会社概要】

社  名:株式会社アーキエムズ

代 表 者:代表取締役社長 村田雅明

所 在 地:京都市中京区両替町通御池上ル龍池町449-1

設  立:1962年2月10日

事業内容:建築物の企画立案から設計・建築までを総合開発するデベロップメント事業、駐輪場の企画から

     管理運営などを行うモビリティマネジメント事業およびクラウド型のホテル向けホテルシステムの

     構築などを行うシステムサービス事業を展開