お知らせ

モビリティ・マネジメント

【エコステーション21】阪急嵐山 駅前の放置自転車対策に貢献

エコステーション21 阪急嵐山が新しくオープンいたしました。
お近くにお立ち寄りの際はぜひご活用ください。

【駐輪場新設の経緯】
以前から阪急嵐山駅前の公園内林地には常時100台程度の放置自転車があり、
管理者である阪急電鉄様も頭を悩ませておられました。
廃棄車両の撤去処分も随時実施されておりましたが、近年では車両盗難も多いことから、
阪急電鉄、京都市、警察、地元自治会等で協議の結果、公園内林地を閉鎖されることになりました。
一方で林地を閉鎖する条件として、新たに駐輪場を整備する必要がでてきた為、
弊社に相談があり協議を重ねた結果、阪急嵐山駅臨時改札横の空地を活用して駐輪場を整備することとなりました。
なお、駐輪場開業後の利用状況から一時と定期の台数配分が変更できるよう、定期エリアも個別ロック式にて整備しております。
アーキエムズは、今後も駅前放置自転車対策に貢献してまいりたいと考えております。

料金体系など詳細は下記の通りです。

■設置台数
自転車ML 100台(一時65台 定期35台)
バイクGB 8台(一時4台 定期4台)
ES精算機 1台

■利用料金(一時)
自転車 6時間まで200円 以降6時間毎100円
バイク 6時間まで300円 以降6時間毎100円

■利用料金(定期)
自転車 1ヶ月2,700円
バイク 1ヶ月4,200円
※定期申込受付は7月10日より開始

エコステーション21 阪急嵐山

料金体系・台数などの情報は2021年7月2日現在のものです。最新の情報とは異なる場合があります。