お知らせ

モビリティ・マネジメント

≪自転車安全教育の推進≫京都市内の保育施設,幼稚園,小中高校に対する自転車ルール・マナーブックの寄贈について

アーキエムズは、京都市が行っている自転車の安全利用を推進することを目的にした自転車ルール・マナーの「みえる化」を進める取り組みに協力し、京都市内の保育施設,幼稚園,小中高校等の全児童・生徒に対して、自転車ルール・マナーブックを29万部制作し、寄付いたしました。

京都市が掲げる「自転車共生都市・京都」の実現に向けて、アーキエムズとしても社会の交通安全教育に貢献することが目的となります。

こちらの取り組みは2017年から取り組んでおり、累計で145万人の方々に配布させていただきました。

今後もアーキエムズは継続的に自転車ルールブックを寄贈することで、一人でも多くの人々に自転車のルールやマナーを学んで頂くきっかけづくりを行って行きたいと考えます。